2012年度

死は勝利にのみ込まれた

コリントの信徒への手紙一15章50~58節  15章ではイエス・キリストを信じる信仰者たちが、この世の終りの日・主イエスの再臨の時に復活して、新しい体・霊の体を与えられるという、信仰における究極的な希望が記されています。 …

2012年度

キリストの十字架への道

マルコによる福音書15章33~40節  「エロイ、エロイ、レマ、サバクタニ。わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか」(34節)神に見捨てられる筈のない神の御子イエスが、見捨てられる直前の絶望と苦しみの叫びで …

2012年度

萎えた手を伸ばせ

ルカによる福音書6章6~11節 【祈りと試練】 『祈りとは私たちが自分の内に鑿(のみ)を当てて、キリストの似姿を彫りつつあること』であり、『試練とはキリストの似姿・神の似像になるまで神様が私たちを削って下さること』だと言 …

2012年度

わたしは何者だ

マルコによる福音書8章27~38節  ペトロは主イエスに対して「あなたはメシアです。」(29節)と、完璧な信仰告白をしました。他の弟子達は、主イエスを人間レベルの英雄としか認識していませんでしたが(28節)、彼は主イエス …

2012年度

何でもはっきり見えるようになった

マルコによる福音書8章22~26節  信仰者にとっての祝福の基は、信仰の目が開かれてイエス・キリストのお姿を見ることです。「主イエスと出会った私の人生は満たされ、いつ死んでも良い。」と、賛美したシメオンという老人の事が、 …

2012年度

まだ分からないのか

マルコによる福音書8章11~21節  父なる神は独り子であるイエス・キリストをお与えになるほど、私達を愛し、永遠に慈しんでくださり、人間側が求める前から全ての必要を恵みとして与えてくださっております。私達の人生は初めから …

2012年度

けがれを清める

ルカによる福音書5章12~16節  イスラエルの人々は重い皮膚病を神の御業(出4:6-7)、神が怒りを下し(民12:9-10,王下5:27,15:5,代下26:19)、神のみが清め給う(民12:11-15,王下5:14) …

2012年度

いったいどこから

マルコによる福音書8章1~37節  4千人の人々が7つのパンとわずかな魚によって満たされたという奇跡の出来事が記されています。同じように6章30節以下においては5千人の人々が5つのパンと2匹の魚によって養われたという出来 …

2012年度

すべてがすばらしい

マルコによる福音書7章31~37節  「この方のなさったことはすべて、すばらしい。耳の聞こえない人を聞こえるようにし、口の利けない人を話せるようにしてくださる。」(37節)  主イエスによる癒しの記事ですが、単なる癒しで …

2012年度

それほど言うなら

マルコによる福音書7章24~30節  神を信じるといいながら、祈りが聞かれなかったり、自分の思い通りに事が運ばないと絶望し、自分の都合で神を疑うような事をしていないでしょうか?  「それほど言うなら、よろしい・・・」(2 …