2014年度

罪が消し去られる

使徒言行録3章14~16節 佐々木良子牧師  「だから、自分の罪が消し去られるように、悔い改めて立ち帰りなさい」(19節)私たちに呼びかける神の御声で、聖書全体に貫かれているお言葉です。  人間の歴史は罪の連続と言われて …

2014年度

金や銀はないが

使徒言行録3章14~16節 佐々木良子牧師  目の前に困っている人がいればお助けしたいと人は手を差し伸べます。しかしキリスト者だからこそ、否、キリスト者しかできない事があります。それは、その方がイエス・キリストにつながっ …

2014年度

初めての教会の姿

使徒言行録2章43~47節 佐々木良子牧師  「毎日ひたすら心を一つにして神殿に参り、家ごとに集まってパンを裂き、喜びと真心をもって一緒に食事をし、神を賛美していたので、民衆全体から好意を寄せられた。こうして、主は救われ …

2014年度

鷲のように翼を張って上る

イザヤ書40章28~31節 佐々木良子牧師  「主に望みをおく人は新たな力を得、鷲のように翼を張って上る。走っても弱ることなく歩いても疲れない。」(31節)今年、小松川教会に与えられた御言葉です。神の導きに全き信頼と期待 …