2013年度

塩は良いものである

マルコによる福音書9章42~50節  「わたしを信じるこれらの小さい者の一人をつまずかせる者は、大きな石臼を首に懸けられて、海に投げ込まれてしまう方がはるかによい」「もし片方の手があなたをつまずかせるなら、切り捨ててしま …

2013年度

一杯の水を飲ませてくれる人

マルコによる福音書9章38~41節  「誰が一番偉いか」(35節)と争った主イエスの弟子達の一人であるヨハネは、自分達こそが主イエスの弟子というような特権意識を持っていました。又、神に精一杯仕え、仕えれば仕えるほど自分達 …

2013年度

誰が一番偉いのか

マルコによる福音書9章33~37節 主イエスはご自身が十字架にお架かりなる事を3度予告されましたが、本日の箇所は2度目の予告の直後の出来事です。十字架上の死が、いよいよ迫っていましたが、弟子達は依然として「だれが一番えら …

2013年度

人生の土台

コリントの信徒への手紙一3章10~17節  伝道者パウロほどキリストの体としての教会、体の各部であるべき姿を追い求めた人はいないと思います。教会が抱えている諸問題に対して労を惜しまず、真剣にイエス・キリストの体なる教会を …