2015年度

聖なる者となる

テサロニケの信徒への手紙Ⅰ 5章16~24節 澤田 武師 主題聖句 「どうか、平和の神御自身が、あなたがたを全く聖なる者としてくださいますように。」  5章23a節  聖書は、神様は「聖なる方」であると伝えています。「あ …

2017年度

限りなく豊かな恵み

エフェソの信徒への手紙2章1~10節 澤田直子師  パウロは、わたしたちを闇から光へ移される者として呼びかけます。「過ちと罪のために死んでいた」この死は肉体の死ではなく、霊的な死、神との断絶を指します。罪とは行動の良し悪 …

2017年度

彼らは聞き従う

使徒言行録28章23~31節 澤田直子師  使徒言行録は、天に帰られるイエス様が弟子たちに「地の果てに至るまで、わたしの証人となる」と言い置かれたところから始まって、最後はパウロがローマで丸二年間も「全く自由に何の妨げも …

2017年度

福音の鎖につながれて

使徒言行録28章17~22節 澤田 武師 主題聖句 「イスラエルが希望していることのために、わたしはこのように鎖でつながれているのです。」 28章20b節  何度も訪問を願いながら実現できなかったローマに、パウロはついに …

2017年度

ここに神がおられる

使徒言行録28章11~16節 澤田 武師 主題聖句 「パウロは彼らを見て、神に感謝し、勇気づけられた。」   28章15b節  ローマへの最後の航海はとても順調でした。マルタ島から乗った船は船乗りの守護神の像「ディオスク …