2016年度

わたしが遣わす

使徒言行録22章17~21節 澤田 武師 主題聖句 「すると主は言われました。『行け。わたしがあなたを遠く異邦人のために遣わすのだ。』」                                           …

2016年度

何をためらうか

使徒言行録22章6~16節 澤田直子師  パウロはイエス・キリストに出会って回心した過去の姿について語ります。若い日、パウロは高名な師の元で、誰よりも熱心に律法を研究し実践しました。優秀な、将来を嘱望された律法学者でした …

2016年度

一つの無駄もない

使徒言行録21章37~22章5節 澤田直子師  ローマの千人隊長は、パウロにギリシャ語で話しかけられたことに驚き、ユダヤ人への演説を許可します。パウロの姿に神の光を見たのか、ユダヤ人が鎮まると、今度は、パウロはヘブライ語 …

2016年度

あなたは何者だ

使徒言行録21章27~36節 澤田 武師 主題聖句 『千人隊長は近寄ってパウロを捕らえ、二本の鎖で縛るように命じた。         そして、パウロが何者であるのか、また、何をしたのかと尋ねた。』  33節  パウロ人生 …

2016年度

神が働く

使徒言行録21章17~26節 澤田 武師 主題聖句 『パウロは挨拶を済ましてから、自分の奉仕を通して神が異邦人の間で行われたことを、         詳しく説明した』  21章19節  パウロは「聖霊」に促されて、エルサ …