2011年度

キリストの内にいる者

フィリピの信徒への手紙3章8~11節  パウロは「主にあって(口語訳)」という言葉を好んで用いた。新共同訳では「主によって」「主を信じている」「主に結ばれている」等々と訳されている。私たちも手紙やメールの結語に「在主」「 …

2011年度

この地に存在し生かされている私

マタイによる福音書章5章13~16節  「あなたがたは地の塩・世の光である」(13,14節)と、主イエスは仰せられます。地の塩・世の光になりなさい、という命令ではなく、既に「~である」と、権威をもって宣言されています。あ …

2011年度

キリストの心

ガラテヤの信徒への手紙6章1~10節 ●はじめに:人間をこよなく愛する父なる神の御心(ヨハ3:16)と「キリストの心」は常に一つです。キリストはその愛ゆえに、十字架の血潮によって全人類が本来の清き姿に戻り、神の国へ無事帰 …

2011年度

最後まで耐え忍ぶ者は救われる

マタイによる福音書10章16~25節  主イエスは色々な機会に、迫害にさらされる弟子達に対して心構えを教えられました。「最後まで耐え忍ぶ者は救われる」(22節)夜明けは必ず訪れ、最後は神の祝福の御手の中にある、これが神の …