2010年度

死から命に至る道

エフェソの信徒への手紙2章1~10節  罪からの救いについて記されています。神から救われる以前は神との正しい関係を結ぶ事が出来ずに神に背を向け、自分の肉の欲望に支配され罪を犯し、神の怒りを受けるべき身でした(1~3節)。 …

2010年度

絶大な働きをなさる神の力

エフェソの信徒への手紙1章15~23節  「・・・あなたがたに知恵と啓示との霊を与え、神を深く知る事ができるようにし、心の目を開いてくださるように・・神の招きによってどのような希望が与えられているか・・絶大な働きをなさる …

2010年度

最初の弟子たち

ルカによる福音書5章5~11節 ●『しかし、お言葉ですから』とは、信仰の言葉である(5節)  「沖に漕ぎ出して網を降ろし、漁をしなさい」というイエスのお言葉は漁師ペトロの耳に非常識と聞こえたが、「しかし、お言葉ですから、 …

2010年度

褒めたたえよ 

エフェソの信徒への手紙1章1~14節  「わたしたちはこの御子において、その血によって贖なわれ、罪を赦されました。これは神の豊かな恵みによるものです。」(7節)罪から救われたとは、自分の正しさや努力によるものではなく、全 …

2010年度

偉大な力によって

エフェソの信徒への手紙6章10~20節  信仰者は穏やかな歩みができると思いますが、神の前に立つ者として天国に帰る迄、この世の誘惑や悪しき事との闘いの連続と言っても良いと思います。礼拝毎に「・・・悪より救い出したまえ」と …